ご挨拶

日本不織布協会 会長 籔谷 典弘 日本不織布協会 会長 籔谷 典弘

 日本不織布協会(ANNA=All Nippon Nonwovens Association)は不織布及びその関連産業に携わる企業で構成する団体です。前身である日本不織布工業会と日本不織布振興会を1998年に統合・設立され、今年20周年を迎えました。

 

 わが国で不織布の生産が始まってから60年が経ち、その間の原料、製法、技術、後加工、用途開発は目覚ましいものがあります。2018年6月には東京ビッグサイトでアジア国際不織布産業総合展示会“ANEX2018”を開催し、出展者数は747社、来場者数は30,695人と盛況でした。各社とも単なる商品や製品の展示に留まらず、その不織布及び不織布製品の持つ機能性や特長を訴えた展示となり、顧客に対するソルーション提案型の展示になっていたように思います。

 

 わが国の不織布産業は互いに切磋琢磨し、世界の中でもマーケットリーダーとして今後も確固たる地位を堅持出来るように努力していきたいと思います。

 

2018年7月18日
日本不織布協会
会長 籔谷 典弘